死ぬ気で生きる!!リボーン二話から見る生き方!

その他

お久しぶりです!!

 

ビッグウェーバーけーすけです!

更新滞ってましたね!!

 

今日は書いていきたいと思います!!

 

では本題に移っていきます!!

 

家庭教師ヒットマンリボーン

10年前くらいに放送されていた

 

家庭教師ヒットマンリボーン

少年ジャンプで連載されていましたね。

 

簡単なあらすじだけ説明します!!

主人公はダメダメの中学生(通称ダメツナ)が赤ちゃん家庭教師ヒットマンのリボーンと出会うことによって成長していく物語です!!

 

ツナはボンゴレというマフィア組織の10代目でそこの世話役がリボーンという構成ですね!!

 

そこで重要な役割になっていくのが

 

死ぬ気弾

 

打ち込まれることによって、眠っている力を呼び起こします!!

 

ギャグマンガからバトル漫画にシフトしていきます!!

 

家庭教師ヒットマンREBORN! コミック 全42巻完結セット (ジャンプコミックス)

家庭教師ヒットマンREBORN! コミック 全42巻完結セット (ジャンプコミックス)

 

 

死ぬ気を笑うやつはいない!

リボーン二話で

 

リボーンが

「男なら逃げるより死を選べ!」

 

「やるだけやって力尽きたものを笑うやつはいないぞ」

 

「それが男の子戦いだ」

 

このセリフを聞いたときに

 

自分はまだまだ他人の目を気にしてるな

 

と率直に感じました!!

 

一生懸命死にものぐるい生きてる人を笑う人は少ないと思います!

 

笑う人には笑わせておけばいいのです!!

その人がきっとどこかで笑われています!

 

むしろそういう人を見ていると応援したくなるものですよ!!

 

やりたいことに全力を費やす!

 

それを繰り返して行けば成し遂げたいイメージが実現できるかもしれないてすね!

 

では今回はこの辺で!!

面白き世をよりおもしろく!!

see you next ビッグウェーブ!!

 

 

引用元: 死ぬ気で生きる!!リボーン二話から見る生き方!

コメント