私の集中力。

柿ピーが好きです。ピーナツしか食べないけど。

キャラメルコーンも好きです。
ピーナツしか食べないけど。

そんなら、ピーナツだけ買えよ!

と、ののしられることの多い私です。

ちなみに、ピーナツの入った煎餅も好きです。
ピーナツだけ、ほじくって食べるけど。

あんた、最低だね!

いやぁ〜、それほどでもぉ〜。

誉めてへん!

わからんかなぁ〜、
ピーナツだけを探しながら食べる楽しさが……。

でもね、ミックスナッツになると、
ピーナツの地位がグゥ〜ンと下がるんですよ。

私の中では、
アーモンドが1等賞で、カシューナッツが2等賞、
ピスタチオが3等、ピーナツが4等、くるみが5等、
マカダミアンナッツはどうでもよくって、
ガルバンゾーはヘッ! で、
ジャイアントコーンにいたっては、ケッ!
です。

あれ、ナッツ違うし。
ピーナツもナッツ違うけど。

んでもって、好きなものを
単体で買えばいいんだけど、
アーモンドもカシューナッツも
びっくらポンするくらいに高い。

くら寿司はマズい。

で、ピーナツしか買えないわけさぁ〜
(ここは沖縄のイントネーションで)。

でも、カリコリムシャムシャ食べてると、
幸せを感じるよのさ
(ここはピノコで。わかる?)。

ピノコとは、
ブラックジャックに助けられた女の子で、
助手をやっているキャラだんべ。

決して、加山雄三の実写版ドラマで、
ピノコをやっていた今井里恵とは違う。

マイナー情報でした。

手塚治虫氏は、私が尊敬する人のひとりで、
漫画本は結構持っています。

「創作の秘密」というビデオも持っていて、
何度も観ましたが、その集中力には驚きます。

クラシックを大音量で聞きながら、
ずぅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜と考えたり、
描いたりしています。

何時間も、何時間も。

私の集中力は、たった10分。
カップラーメン3個分しか持ちません。

その例え、意味わからんし。

私もだ。

で、30分ほどボーッとしたら、
また10分集中する、という感じです。

なんと、短い集中力でしょう。

だから、生産性はすこぶる悪い。
どうだ、参っただろ?

1日8時間仕事をするとして、
いや、仕事のフリをするとして、
10分仕事:30分休憩で計算すると、
1日2時間は集中することになります。

よって、考えることを2時間やって、
後の6時間は単純作業をやればいいんです。

見方を変えれば、
1日2時間も考えることに集中しているなんて、
すごいことですよ。

みなさんの1日を見返してみてください。

2時間も考えることだけをしているなんて、
ありますか?

企画職でもない限り、あまり無いはずです。

つうことは、私ってすごい?

んなこたぁ〜ない!

でも、この2時間が、
人との“差”となっているんです。

私が、あれやこれやどれやと、
やっていられるのは、
たった2時間の集中があるからなんです。

もし、手塚先生のように、ずっと集中できれば、
遊酔先生になれたかもしれませんが。

鉄腕アトウなんだかなぁ〜、や、ジョンイル大帝、
リボンのキッシンジャー国務長官、
などの作品が生まれていたかも。

惜しい方を亡くしました。

生きとるわい!

まぁ、仕方が無いさ、10分が限界なんだから。

限界なんだからって、玄界灘に似てるなぁ〜。

似てる、似てる!


引用元: 私の集中力。

コメント